カクテルでも勝手に名鉄でんしゃまつり 2002 さようなら!いもむし

ナゲー国1番手として、

実験台になる決意で、

10月2日にワクチン接種決定したナゲーですが、

ここへ来て何と!

女王陛下が先に打つことが決まってしまいました!

この記事を出す頃には、

1回目の接種が終わり、

副反応で、大魔神に変身している頃だと思いますが、

何やら聞き慣れない「カクテル療法」というのが

実施されているようであります。

そうか、カクテルにすればいいのか!

ナゲー国でも早速、ナゲーが実験台となって

「アルコール消毒カクテル療法」を

休日前の夜ご飯時に、実施することとなりました。

消毒も出来て、治療も出来るので一石二ナゲ!

(ニナゲもいらんわ)

早速、治療薬の原料を調達に

蒸留酒の山へ出かけて

(柴刈りか!リカーマウンテンと言え)

新たな治療法「アルコールちゃんぽん療法」も

臨床試験する、人体実験ナゲーです。

(もちろん、自腹です)

 

ということで、ちゃらんぽらんナゲーブログ

本日もよろしくお願い申し上げます。

今回もいつも通り、

名鉄でんしゃまつり2002・6~8月期を

ご紹介して参ります。

ちゃんぽん療法は、飲み過ぎにご注意下さい。

 

f:id:nagee4678:20210918180229j:plain

2002年6月22日。

田神線・岐阜工場。

谷汲線廃線で不要になった「モ750形」が

うち捨てられておりました。

ナゲーの行く末も、こんな感じなのか。

f:id:nagee4678:20210918180450j:plain

岐阜工場は、市ノ坪駅に隣接しておりました。

広大な敷地で、車両の改造もお手の物でした。

3年後には、跡形も無くなります。

まるでナゲーのように・・・・。

東京都電6000形と兄弟の「モ570形」が昼寝中。

f:id:nagee4678:20210918180744j:plain

「モ880形」

やっとこさ冷房改造されました。

市ノ坪駅を発車して、快走も束の間、

f:id:nagee4678:20210918180803j:plain

道路との合流地点へ向けて急減速。

ほぼ直角カーブを経て、

信号も何もない道路へ突入。

運転士さんの完全目視で割り込んでいきます。

電車の運転士さんに向かって

「みんなで築こう無事故道」なんて標識が。

ここの合流、結構恐かったですよ。

いきなり電車がドドーと出てくるので。

f:id:nagee4678:20210918181358j:plain

意味もなく、名古屋本線加納駅へ。

「6000系6047編成」

7種の顔を持つ6000系列。

変人ナゲー面相とは、ナゲーのことです。

(ナゲーって書いてんじゃん)

近くには、旧中山道が通り、

古いタイプの家も、まだ残っております。

f:id:nagee4678:20210918181656j:plain

パノラマカー「7000系7045編成」

近くに車庫があるので、

頻繁に回送電車が走り、

目の前の踏切は、1時間あたり52分閉まっている

と言われている開かずの踏切があります。

以前は、踏切警手が居て手動だったので

融通が利きましたが、

機械は融通が利きませんね。

ナゲーもカチコチなので、融通利きません。

f:id:nagee4678:20210918182017j:plain

「5300系5304編成」

車体だけ新しくて、走行機器は中古なので

同型の5700系に比べて

メチャクチャ揺れました。

f:id:nagee4678:20210918182207j:plain

2002年7月14日。

なんと!最初の汚写真の「モ750形」のうち、

1両は、谷汲駅で保存が決まりました!

「モ755号」は、

谷汲線で一番馴染みがある車両で、

雪が積もると、スノープロウを付けて

雪掻きするのが、モ755号でした。

「お世話になります」板を付けております。

f:id:nagee4678:20210918182508j:plain

誰かさんと違って、

帰るところがあるというのは

いいことですね。

(誰のことかなぁ?)

今にも走り出しそうです。

f:id:nagee4678:20210918182634j:plain

これで、谷汲駅のツバメちゃんも

毎年寂しい思いしなくてもいいですね。

f:id:nagee4678:20210918182740j:plain

2002年8月4日。

犬山線新鵜沼犬山遊園間。

すっかり鉄道橋になった犬山橋。

この日は、ドマニアさんが

鈴なり状態でした。

f:id:nagee4678:20210918182927j:plain

目的は、これではなくて、

これはこれで、もう絶滅していますので

撮って良かったのですけど、

パノラマsuper純烈編成「1000系1004編成」

(鉄道写真は、まさに純烈)

実は、この世とお別れする車両が

来ることになっていました。

f:id:nagee4678:20210918183449j:plain

「3400系」いもむし。

すでに定期運用から離脱しておりましたが

2002年8月をもって、

完全引退、この世を去ることになりました。

最後の晴れ姿、急行運用で爆走します。

ものすごいドマニアさんの数でした。

f:id:nagee4678:20210918183714j:plain

ドマニア蜜状態を避けて移動。

各務原線・高田橋駅。

7000系7045編成の

車掌さんにとっては地獄の普通電車運用。

この駅も4両分しかホームの長さが無く、

車掌さんは、ドア扱いで

車内を前方・後方へ猛ダッシュしているはず。

f:id:nagee4678:20210918183956j:plain

新岐阜駅で折り返してきた「いもむし」

1937年(昭和12年)製。

本家・鉄道友の会からエバーグリーン賞受賞を機に

(任侠・鉄道共の会に分裂前)

登場当時と思われる塗装に変更、

※ 当時は、現在みたいにカラー復元技術が無く、

  当時の写真が白黒しか無かったため、

  有識者を集めて、議論の上、この色に決定されました。

  ナゲーは、残念ながら無識者です。

実は初号機ではなくて、3号機ですが、

一番状態が良かった3号機を

初号機(第1編成)に改番して「3401編成」になりました。

f:id:nagee4678:20210918184629j:plain

f:id:nagee4678:20210918184648j:plain

f:id:nagee4678:20210918184708j:plain

8月いっぱいは、土日限定特別運用で

岐阜県の路線を中心に

お名残走行をしました。

f:id:nagee4678:20210918184836j:plain

いもむしと言われつつ、

100km/hで爆走した3400系です。

ナゲーは、オジャマムシと言われつつ、

まだまだのさばっております。

f:id:nagee4678:20210918185245j:plain

2002年8月11日。

名古屋本線茶所検車区。

右側、「7100系」エセパノラマカー

新岐阜駅へ向けてスタンバイ中。

会社辞めて、ここの清掃作業員になりたい。

f:id:nagee4678:20210918185440j:plain

2002年8月19日。

仲間の1両が、無事に生き延び

谷汲駅へ旅立ったあとに取り残されたふたり。

f:id:nagee4678:20210918185607j:plain

残されたふたりに待つ運命とは・・・。

f:id:nagee4678:20210918185744j:plain

2002年8月31日。

広見線・西可児~善師野間。

「6500系」がプチ山間部へ。

この日は、いもむし絶命の日。

新可児駅では、盛大なお別れ式典が

開かれていたそうですが、

ナゲーはそうゆうのは好みではないので、

静かな気持ちで、お見送りをします。

f:id:nagee4678:20210918190024j:plain

いもむし、最後の走行です。

f:id:nagee4678:20210918190057j:plain

極小ナゲーの時代から、

ずいぶんお世話になった、いもむしちゃん。

胸にこみ上げて来るものがありました。

決して、2日酔いではありません。

ゲボ吐くのって、死ぬより苦しくないですか?

ナゲーは死ぬよりゲボがいやです。

さようなら、いもむし。

f:id:nagee4678:20210918190401j:plain

最後にいもむしちゃんが入るであろう、

犬山検車場は、

いもむしちゃんの入る余地はありませんでした。

(満車やないけ!)

一緒に走った仲間ですからね。

最後は暖かく、迎えてくれたことと思います。

 

別れが多くなってきた2000年代。

いもむしちゃんのご冥福をお祈りして

勝手に名鉄でんしゃまつり、今回も終了です。

 

f:id:nagee4678:20210918191547j:plain

ダラダラで遊ぶノンノちゃん。

2002年6月頃の姿。

 

今日はこの辺りで失礼します。