2002年・JR貨物さん愛知機関区一般公開

自称、はてなブログPROを辞退し、

(誰もPROと思ってねーし)

無料ブログに移行して、

2ヶ月あまりが経過致しました。

懐具合も、安定しつつあり、

心配されたファイル利用量も、

ブログ更新頻度が落ち込んでいるため、

幸いにして、100%まで行かない状態。

その代わり、閲覧数が急激に落ち込みました。

現在は、1桁の日も散見されます。

(完全な、ネリマン状態。表現がイヤラシイ)

強制広告も表示されるようになりましたが、

いけないのは、その広告。

ナゲーはヘンタイだ!というのが

自動的に認知されているのか、

どうも「チョイエロ」広告が多い気がします。

ブログ主なのに、その広告をクリックしてしまう

1人ですが、ドスケベ変態・ナゲンジャーです。

(ドツボにはまっとるやんけ!)

 

ということで、ズブズブナゲーブログ

本日も、よろしくお願い致します。

今回は、2002年8月3日に開催された

わりと小規模な撮影会で

汚写真枚数が少ないですが、

「JR貨物・愛知機関区一般公開」の様子を

ご紹介して参ります。

当ブログ以外のエロ広告には、じゅうぶん御注意下さい。

 

開催された日は、地獄暑の日でした。

ナゲーの大好きな国鉄色は、

あまり展示が無かったですが、

機関車を間近に撮影できる場を提供していただき、

感謝の気持ちを胸に

パラパラと撮影させていただきました。

ちなみに、「愛知機関区」は、

車両整備をメインとした職場、

隣接して「稲沢機関区」という、乗務員職場もあります。

両区合わせて、職員さんは4~500人ぐらいに

なるのではないかなぁ。

f:id:nagee4678:20210929172931j:plain

やっぱ、真夏はビールを

カァ~~~~ッとがサイコッすね!

(サイコはナゲーだ!)

この青色DD51形、

一度も走行するシーンを撮れぬまま

終わってしまった車両。

スーパードライ号は、どこを走ったの?

運転士さんは飲めないから、地獄の列車ですね。

f:id:nagee4678:20210929173654j:plain

ナゲー的には、真ん中も

青色に塗ってほしかったです。

特急アオサギみたいな塗装。

これはこれで、渋かったです。

ナゲーも渋くなりたい。ムリ。

f:id:nagee4678:20210929173821j:plain

ひと~つ、人の世、生き血をすすり、

(ナゲーは他人の血を見て喜びます)

ふた~つ、不埒な悪行三昧、

(ナゲーは、生きているだけで悪行です)

み~っつ、醜い浮き世の鬼を、

(ナゲーそのものやんか!)

退治てくれよう、ナゲ太郎!

(返り討ちやわ)

成敗!(それ、怒りん坊将軍)

桃太郎の字が、どこにも見当たりませんね。

パンタグラフを畳むと、

のっぺり感満載!

EF210形が登場して、まだ間もない頃。

ちなみに、ギョーカイでは

「10」を「トオ」と呼ぶ慣習があります。

DE10なら「デーイートオ」と言ってます。

なので「イーエフニヒャクトオ」と呼ばれてます。

ジユウナゲートオ・トオシュのナゲー相殺。

(抹殺されるのみ)

f:id:nagee4678:20210929174711j:plain

ホント、地獄暑ですわ。

キンキンに冷えたスイカが美味しいですよね。

でも、このスイカは、どうなんだろう?

あっ!ちっちゃく「桃太郎」ありました。

「侍」も書いてほしいですね。

f:id:nagee4678:20210929174910j:plain

愛知機関区・東側は、

一歩引くと、こんな感じ。

f:id:nagee4678:20210929174945j:plain

西側は、住宅地が広がっておりますが、

街の中心部は、名鉄国府宮駅周辺。

名鉄国府宮駅は全列車停車しますが、

JR稲沢駅は、普通列車と一部快速しか停車しません。

まれに、貨物列車もホームに停車します。

長距離の貨物列車は、

ここで乗務員が必ず交代します。

f:id:nagee4678:20210929175358j:plain

更新色になってしまってますが、

実は、栄光のお召し列車牽引機関車でした。

「EF64形77号機」

なぜか、「急行ちくま」のヘッドマーク

ヤマサのちくわが食べたいナゲー。

晩年は、機関区有志の方々で「お召し機」に

美しく化粧直しが行われましたが、

残念ながら、保存されることなく

解体されてしまいました。

f:id:nagee4678:20210929175709j:plain

運転席見学のため、

巨大冷風ホースが突っ込まれる状態。

ナゲーは違う熱中症になりそうでした。

f:id:nagee4678:20210929175939j:plain

申し訳なさそうに、

ひっそり展示される「DD51形国鉄色

ほとんど撮ってる人は居ませんでした。

こっちにヘッドマーク付けてほしかった。

f:id:nagee4678:20210929180056j:plain

こんな助っ人も、花を添えておりました。

「EF65形1000番台・試験塗装車」

「伊吹」のマークは実際に使用されたのかな?

f:id:nagee4678:20210929180212j:plain

反対側は「寝台特急紀伊」のマーク。

ナゲーが極小の頃は、

ブルートレインが、東京から紀伊勝浦まで

運転されてたんですね。

今では想像も出来ない、奇異ですね。

f:id:nagee4678:20210929180507j:plain

戦後初の高速コンテナ貨車「コキ5000形」

保存されている貨車とコンテナです。

ナゲーは、コキ使われる奴隷です。

あと20年生きれたら、コキになるナゲー。

高速では走れないと思いますが。

f:id:nagee4678:20210929180828j:plain

日陰に集まるJR貨物職員さんのイス。

「車掌車」は、国鉄時代は

全ての貨物列車に付いていました。

「ヨ」は「シャショウ」のヨ。

(ちょっと苦しくないですか?)

嫁さんとか与太郎とか言われてたようです。

コンテナ車等の車両に組み込まれた車掌室付き貨車は

「フ」(ブレーキのフ)が付いています。

(コキフ・ワフ・レサフ等)

ナゲーは、ブフブフです。

展示車両は以上でした。

こぢんまりとした公開でしたが、

貨物車両とあって、盛況でした。

あとは、構内に留置されていた車両群を。

f:id:nagee4678:20210929182542j:plain

「EF64一般型」は、たくさん置いてありました。

ものすごい唸り声を発しながら走ります。

山岳機関車で、山を下りるときは

発電ブレーキ(クルマだとエンジンブレーキ)で

下りてくるので、車内には

巨大オバケ抵抗器が搭載されています。

側面には抵抗器を冷やすための、

空気を取り入れる巨大ギザギザが付いています。

f:id:nagee4678:20210929183025j:plain

どんどん、更新色に塗り替えられている時期で、

国鉄色は希少種に。

執念深く、横だけ撮るナゲー。

f:id:nagee4678:20210929183135j:plain

死を待つ休車車両。

現在でもこの場所は、

死を待つ車両が置かれます。

稲沢駅のホームから見れます。

あまり、見たくないけど。

f:id:nagee4678:20210929183308j:plain

こう見ると、ウジャウジャ国鉄形が居たのに、

今はすっかり減ったなぁ。

これ、全部廃車予定の機関車。

手前のは、区名札が付いてるので

まだ生き延びるヤツですね。

国鉄色が狙い撃ちされてました。

生き延びるのは、更新色になったヤツだけ。

厳しい世界に生きる、機関車とナゲーです。

(ナゲーは自分で勝手に厳しくしてるだけ)

現在も、機関車がウジャウジャ動いてますので、

お好きな方は、稲沢駅に是非一度お越し下さい。

2002年の愛知機関区・一般公開でした。

 

f:id:nagee4678:20210929183843j:plain

暑いときは、腹を出すのが気持ちいいノンノちゃん。

2002年8月頃の姿。

 

今日はこの辺りで失礼します。