2人で1人・頑張った「いぶき501・502」兄弟の、勝手に感動の記録

ナゲーが特別接種隊として、

2回目の出撃準備をしている最中、

ナゲー軍・最高司令官の女王陛下が

10月8日、ナゲーより先に

2回目のワクチン接種を受けられました。

ナゲーが、ブラックホール殲滅作戦から帰還すると

(どんな作戦や。殲滅できない)

1回目と同じく、全身脱力で横たわり、

翌日の2日目は、夜中からナゲーは会社へ出撃。

なので、女王陛下の様子は分からず、

女王陛下に物資の供給はどうするか

秘密通信兵器「LINE」で尋ねたところ、

(ホボみんな使ってるので秘密兵器ではない)

またもや38.9°のワクチン熱に攻撃されているらしく

「ナニカショクモツヲチョウタツセヨ!」

との暗号命令を受け、ラ・ムー大垣店へ。

菊池桃子さんか?そんなバンドがあったような・・・)

比較的安く、物資の補給ができる店なんですが、

ここで、ナゲーの病気による発作が起こり、

(ストレス性多額購入衝動性障害)

¥200弁当・多種多様なオカズ群・¥100たこ焼き

見たこともない現地のオヤツ・・・・。

瞬く間に、¥4000も調達。

女王陛下は、お寿司をご所望でしたので、

¥300のニギリ3パックも含めて帰国。

昼ご飯に出すと「食欲が無くて・・・・」

マジッスかぁ!大量に余る物資・・・。

ナゲー国民達は、女王陛下の体調を気遣い

洗濯たたみや、食器洗浄、その他モロモロの協力態勢。

ナゲーがワクチン打ったときと、

エライ対応違うやないか!

次は絶対副反応を出してやる!

そして国民の関心を惹き付け、

自由ナゲー党を大勝利に導くのだ!

(話が関係ない方に進んでいる気が)

アフリカに

「早く行きたければ1人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」

ということわざがあったことは全く知らなかったナゲーですが、

(現地の言葉で言ってほしかったです。個人的に)

ナゲー国のことわざには

「早く逝きたければ1人で逝け。遠くまで行きたければ、みんなでカネを出せ」

というのがあります。

(極悪非道やな。自己都合主義国なので。どこがことわざなのか?)

こうなったら、「完全超悪省」を設立し

(どっかの国の省庁みたいな名前やね)

利権にまみれた国を目指す、

ワクチン特別接種隊・統合爆良長ナゲーです。

(自称遅めの副反応で、支離滅裂な文章に)

 

ということで、完全チョー悪ナゲーブログ

本日もよろしく汚願い致します。

今回は、前回から出し惜しみしました、

新天地・三岐鉄道さんで活躍した

「いぶき500形」の姿を

ご紹介して参ります。

完全なる超悪には、じゅうぶん御注意下さい。

 

1回目の出撃で失敗し、

2回目の出撃で、無事出会えるのか?

なんの保証もないまま

三岐鉄道さん・東藤原付近へ。

だいたい、いつも撮影はアテズッポが多いですけど。

待つこと1時間強・・・・。

来ました!

2002年9月18日。丹生川~伊勢治田間。

f:id:nagee4678:20211010091315j:plain

感動の再会を果たしました!

伊吹山麓で走っているときは、低速だったんですが

2人で力を合わせて、高速で走ってるではありませんか!

しかも貨車には「チチブセメント」の文字!

元・住友大阪セメントの機関車が、

チチブセメントの貨車を引っぱって、

太平洋セメントへ入っていく・・・。

なんだ、この複雑怪奇な現象は!

まるで、ナゲー総理大臣が

日本国総理大臣官邸に進入して

SPにシバカレルのと同じでは?

(よく意味が理解できない)

よく見たら、「いぶき502」(先頭)の

連結面側ライトが撤去されている?!

f:id:nagee4678:20211010091745j:plain

中部国際空港への土砂をドシャーと運んだ帰り

(やめてくれませんかね。そーゆーの)

すかさず、ナゲラッチ態勢に!

早く東藤原駅に行かないと、

入れ換えが始まって、工場へ入ってしまう!

ドマニアうか!(間に合うにドを付けるとドマニアに)

f:id:nagee4678:20211010092117j:plain

ワオォ!もう転線作業が始まってる!

駅前の踏切から、間一髪!

「いぶき501」カッチョエエ!!!!

側面には、大井川鐵道さんで付けてもらった

「大阪セメント・ライオンエンブレム」が復活!

解き放たれたライオンのように、

キョウレツな存在感で走り回ります。

ヘッドライトは、三岐さん専用の

「ブタの鼻」に交換されています。

(ナゲーもブタなので)

いぶき501号は、精悍な顔つき。

ヒサシの形状で、表情が変わります。

f:id:nagee4678:20211010092720j:plain

「いぶき502」は、優しい顔つき。

それにしても、元気で働く2人の姿を

またも近場で見られるとは。

神に感謝した瞬間です。

遠くまで行きたければ、2人で行け!

いぶき501と502は2人で1人。

f:id:nagee4678:20211010093137j:plain

力を合わせて頑張る2人に、

涙がチョチョギレるナゲー。

f:id:nagee4678:20211010093252j:plain

三岐鉄道さんにも、馴染んでいるようです。

この時点で、働き初めて2年経ってますからね。

もっと早く来て、たくさん撮るべきだった。

f:id:nagee4678:20211010093549j:plain

「暑っちぃなぁ~」

「こうゆう日は、セメント氷喰いてぇなぁ~」

「セメントアイスのほうが旨いって」

また、その話かよ・・・。

工場へ貨車を押し込んでいきます。

f:id:nagee4678:20211010093907j:plain

しばらく、行ったり来たりを繰り返します。

f:id:nagee4678:20211010094013j:plain

たまに、休憩したりして。

ちょっと怒ってるような「いぶき501」

f:id:nagee4678:20211010094128j:plain

機関車だけ帰ってきました。

左側に道路がありますが、

すでに工場の敷地内のようになってますので

撮影は踏切からのみ。

ライオンから振り落とされそうな駅員さん。

(全然大丈夫なんですけど)

f:id:nagee4678:20211010094544j:plain

「おれ、もう生きていけません・・・」

「まあ、元気出せよ。オレもおんなじダベさ」

「そうゆう時は足を掛けて、黄昏れるんだよ」

いぶき502の顔が見えない・・・。

f:id:nagee4678:20211010094919j:plain

違う貨車を取りに、違う引き込み線へ。

f:id:nagee4678:20211010095010j:plain

伊吹を離れて、藤原岳に仕える日々。

f:id:nagee4678:20211010151710j:plain

引っぱり慣れた、セメントタンク車を

工場から出してきました。

最後は、元気に走行する汚写真を撮るために

場所移動します。

f:id:nagee4678:20211010151908j:plain

丹生川~三里間。

藤原岳を入れて撮るべき場所なんですが、

そうすると、「いぶき」がちっちゃくなっちゃうので

敢えてカット。んんん?

いぶき501のパンタグラフが上がってないぞ?

f:id:nagee4678:20211010152118j:plain

荷が軽すぎるのか、

いぶき502の動力だけで

JR関西本線富田駅

駆け下りて行ったようです。

f:id:nagee4678:20211010152313j:plain

こうして、いぶき500形の2人との再会は終わりました。

いつまでも元気でいてくれたらとの願いも空しく、

この撮影から8ヶ月後の2003年3月で、

埋め立て土砂輸送は終了し、

「いぶき501」は単身、大井川鐵道へ返却、

「いぶき502」は三岐鉄道西藤原駅

静態保存されましたが、痛みが激しく

残念ながら、2015年に解体され旅立ちました。

兄弟は分断されて、明暗が分かれましたが、

ナゲーの記憶の中には、

2人仲よく働く姿が今でも鮮明に浮かんできます。

中部国際空港セントレアを訪れた際は、

いぶき兄弟が懸命に働いて作った土台があるということを

思い出して頂けたら、

「いぶき502」も安らかに眠れるだろうと思います。

大井川鐵道さんでは「いぶき501」が

他の機関車に混じって、今でも働いております。

また数年後、ナゲーとの劇的再々会を果たすことになります。

この先、ブログが続いていれば、

また、その再会の記事を書くつもりです。

続いてればですけど!

 

f:id:nagee4678:20211010153621j:plain

凄まじい雄叫びの後、

ナゲーの臭足に、引っ掻き攻撃を仕掛けるノンノちゃん。

2002年6月頃の姿。

 

今日はこの辺りで失礼します。