オヤジカメラ汚写真 おそらく1979年頃の名古屋の鉄道・バス

ナゲー国でミゾーユーの大事故です。

12月11日・午後10時40分頃、

ナゲー国公邸、洗面所に設置してある

洗濯機が幾度となく停止する不調が発生し、

ナゲー総理大臣が緊急事態宣言を発令。

災害派遣を要請し、

陸上ナゲー隊が出動しました(隊員1人)

「排水の自由作戦」と名付けて部隊を展開し(隊員1人)

原因をトリセツで調査中、

排水溝のツマリが原因と特定し、

陸上ナゲー隊第42死団・特別汚物処理班(ナゲー総理兼任)が

排水溝と排水ホースの接続を外したところ、

いきなり大量のヘドロ状のドス黒い汚染水が噴出し、

洗面所から公邸内部に汚染水が流出しました。

続いて悪臭毒ガスが周囲に拡散し、

女王陛下がナゲー国民に対し、非難指示を発令しました。

(やっぱり、非難されるんですね)

この事故で、陸上ナゲー隊・第2能面隊

(さっきと違う部隊なのか?)

※ 一応ポーカーフェイスですが、

  内心は女王陛下の激怒を恐れている。

ナゲー隊長が(いずれも兼任だらけ)

手と足をヘドロ状汚染物質にまみれ、軽傷を負いました。

ナゲー隊長に代わって、

女王陛下が直々に指揮を執り、

(手足になって厳しい指示通りに動く負傷ナゲー)

排水ホースに、管男洗浄液を緊急注入。

(どうして素直にパイプマンと言えないの?)

15分後、ホースと排水溝を再び接続し、

大量の汚水を緊急放出しました。

その結果、洗濯機は再稼働に成功し、

ブラックホール会社のババチイ作業服は

無事、洗濯を終了しました。

この事故で、ナゲーは軍事裁判にかけられることになり、

懲役150光年の刑を言い渡され、

人生の洗濯を迫られるナゲーです。

(命がけの作業に必死で、証拠画像撮影失念しました)

 

ということで、干されたくないナゲーブログ

本日もよろしくお願い致します。

今回は、読者の方からリクエストがございましたので、

出し惜しみオヤジカメラ汚写真から、

1979年当時の、名古屋の鉄道車両汚写真を

少量ながらご紹介して参ります。

汚染水には、じゅうぶん御注意下さい。

 

f:id:nagee4678:20211212151341j:plain

お恥ずかしい、キモイ姿ですが、

オヤジに連れていかれた、

1979年頃の極小ナゲー。

着る服が無かったので、いつも体操服かジャージ。

名古屋・栄セントラルパーク、テレビ塔前で、

ジロジロ見られながら証明汚写真。

シャツはINするのが当然です。

f:id:nagee4678:20211212151800j:plain

日本国有鉄道名古屋駅

中央本線を走った「急行きそ」

(ナゲーはいつも「急行クソ」と言っていた)

なんで「サボ」だけ撮るかなぁ。

電車は、どこでも走っていた「165系」なので

珍しくも何ともないので、

撮らなかったんだろうなぁ。

f:id:nagee4678:20211212152406j:plain

関西本線は、まだ電化前でしたので

旧型客車全盛期でした。

平行する近鉄電車に闘いを挑む気は全くなく、

1時間に1本走ってたら良いほうでした。

f:id:nagee4678:20211212152616j:plain

新幹線のホームは、別世界でしたね。

まさに、夢の超特急の感覚でした。

1枚の入場券で入れた時代。

でも、電車は0系オンリーで

すぐに、つまらなくなりました。

(排水溝や、ナゲーの血管はつまりますが)

f:id:nagee4678:20211212152820j:plain

それでも、やはり新幹線は別格でしたね。

乗務員さんも、みんな白い制服でした。

(白に征服されたいブラックナゲー)

f:id:nagee4678:20211212153025j:plain

名古屋市交通局さんの市バス車庫が、

国鉄名古屋駅近くにありました。

これは、いつ頃の塗装なのだ?

f:id:nagee4678:20211212153138j:plain

青のシマシマが、たぶん新しい塗装。

緑は、チンチン電車の流れを汲む色塗りなのか。

バスに車掌さんが乗っていた時代があったので

大型の「ワンマン」表示は義務でした。

車庫といっても、昔は砂利敷き。

ナゲーの口内も、虫歯でジャリジャリでした。

f:id:nagee4678:20211212152946j:plain

1979年に、名鉄豊田線と相互乗り入れを開始した

名古屋市交通局さん・鶴舞線「3000形」

ここは「伏見駅」、終点でした。

3000形も、今や3編成を残すのみ。

f:id:nagee4678:20211212153607j:plain

オールステンレス車は、

当時はすごく珍しかったですねぇ。

名古屋も都会になったなぁと

岐阜人ナゲーがでかい態度で思いました。

当時は4両編成だったかな。

名古屋駅を通らない地下鉄だったので、

お客さんは少なかったです。

f:id:nagee4678:20211212153802j:plain

名古屋鉄道さん「100系」

1車両に4扉・20mの長さの車両は

名鉄電車始まって以来の大型車両でした。

貫通扉中央には、名鉄の社紋入り。

相互乗り入れ開始記念系統板付きでした。

f:id:nagee4678:20211212154058j:plain

現在は、犬山線とも繋がり、

TOYOTAのお膝元・豊田市を結ぶ

大動脈に成長しました。

100系も、すでに40年を超え

そろそろ、世代交代になるのかなぁ。

ナゲーも、そろそろ世代交代ですね。

f:id:nagee4678:20211212154403j:plain

地下鉄なんか撮ってる野郎なんて

これっぽっちも居なかった時代。

名古屋市交通局さん・名城線1000形。

黄色の電車だったので、

鉄粉がへっついて、汚い電車ばかり走ってました。

お客運べばいいんやろ!

みたいな感覚は、国鉄と同じ

いわゆる「親方日の丸」的考えだったんでしょうか。

若い人は、ご存知ない言葉かもしれませんね。

一所懸命働かなくても、公務員だから

給料はもらえるからね!簡単に言えばこんな感覚かな。

日本国の公社は、

日本国有鉄道日本専売公社日本電信電話公社

の3つでした。いずれも

JR・日本たばこ産業・NTTに

民営化されました。

ナゲー国は、公的にドクダミパケを闇販売しております。

f:id:nagee4678:20211212155347j:plain

名古屋市交通局さん・東山線「100形」

痛勤地獄と言われた、死のラッシュが

毎日繰り返されていた東山線は、

名古屋・栄、2大中心部を貫く路線。

なのに、電車は小形の16メートル3扉。

しかも、全車非冷房。

更に、列車は昼間でもギューギュー詰め。

真夏は窓全開で、オネーサンのヘアは乱れに乱れ、

車内放送は全く聞こえない大騒音公害。

電車は鉄粉で、黄色じゃなくてドドメ色。

よく、誰も文句言わずに乗ってたなぁと思います。

この黄色い電車を見ると、

名古屋に来たなぁと、極小ながら感じたナゲーです。

1957年から、1988年まで活躍しました。

 

以上、少ないですが

出し惜しみした、オヤジカメラ汚写真でした。

 

f:id:nagee4678:20211212160757j:plain

今回、汚染水事故を起こした

洗濯機の上が、大好きなまるちゃん。

f:id:nagee4678:20211212160857j:plain

乗ると、高速スリスリをはじめます。

 

今日はこの辺りで失礼します。